口唇ヘルペスの症状

口唇ヘルペスを発症すると、チクチクとした軽い痛みが出てきます。その後、かゆみのあったところが赤く腫れてきて小さな水泡ができます。

この水泡は1つだけではなく、その回りに何個もできてくるのが特徴です。痛みもあり、治るまで2週間位は必要になります。

ヘルペスウイルスに初感染では、その他に熱がでたり痛みが強かったりします。大人になってからヘルペスウイルスに感染すると重症化すると言われていますので、大人になってから口唇ヘルペスができている方のほとんどが再発と考えられそうです。

口唇ヘルペスの発症は口唇全体ではなく1ヶ所にできます。しかし、患部を直接扱って手で唇を扱っているとそこにも感染する場合があるので、患部には直接手で触るようなことをしないようにしましょう。

また、性器ヘルペスの場合も同じです。発症した患部には沢山の単純ヘルペスウイルスが存在していますので安易に扱ったり、水泡を破ったりしないようにしましょう。